artists

今回の参加アーティストは、大阪、広島を中心に、さらに沢山の素敵な人達に集まって頂けました。

SUEZEN

suezen

不純物100%。濁りきった眼をした残念なグルメ家達のもうひとつの顔。珍味な音楽

8月25日に1st singleをリリース。9月17日に広島ライブサーキットイベント"導火線と意見"に出演。

website
http://08.mbsp.jp/suezen/

myspace
http://jp.myspace.com/suezen0

talk

talk

熊本を中心に活動する「あらかじめポスト世代」男女6人組バンド。

2009年3月に3人でスタート、メンバーの増減を繰り返し2011年7月から6人編成に。

ごく感覚的に鳴らされる一つ一つの音から編み上がる緻密なハーモニー。

零れ落ちる残響音で、揺れる情景。

インストと「歌」を使い分ける様々な趣の楽曲は、2011年4月に発表したEP「Waltz for Feebee」の反響もあり徐々に話題を呼んでいる。

・公式HP
http://02.mbsp.jp/talk/

・Myspace
http://www.myspace.com/talkband

・Bandcamp
http://talk.bandcamp.com/

zweig

zweig

2010年大阪にて結成、「ツヴァイク」と読む。

シンセ、鉄琴、ボーカル、ドラムからなる3ピース。

シンプルであることで絶妙に絡み合う、軽やかでノスタルジックなアンサンブル。

http://zweigweb.com/

wave of mutilation

wave of mutilation

4人組の軟体動物バンド。

噛めば噛むほど味がでるフレーズの重ね合いの中で頭の飛んだメロディーが踊る。

website
http://tosp.co.jp/i.asp?I=nami0719/

myspace
http://www.myspace.com/nami0719

etos

etos

広島オルタナティブ。

HP
http://etos25.com/

映像
http://www.youtube.com/user/etos25

映像(SUPER USHIZAKA TV)
http://youtu.be/un88tVIoiP0

tarao

tarao

2011年春より作曲・宅録に目覚め、社会人として日々仕事をする傍ら、どうしようもない未練がましさとやるせなさをアコースティク主体の音色に込めた楽曲を制作している。

affable noiseのUstream配信に頻繁に出没する。

今年5月にはskmrecordsより1st e.p.「忘れない日々のこと」をリリース。

http://skmrecords.bandcamp.com/

ウサギバニーボーイ

ウサギバニーボーイ

お世話になります。

ウサギバニーボーイです。

広島のインディーズバンドです。

本曲はアコギで一人ですが、普段はバンド形式で活動しています。

詳しくはこちらに書いてありますので、興味があれば観てやってください。

よろしくお願いします。

http://hakkan-label.com/usagi.html

parallel

parallel

parallelはtakahiro shimoji (METEO)のソロプロジェクト。

2009年頃から弾き語りのストリートミュージシャンとして今とは別名義での音楽活動を始める、

2010年頃にMETEOというバンドに加入しストリートミュージシャンとしての活動を終了、

バンドと平行しながらストリートでの経験、新たな経験へのアプローチとして名義を"parallel"に改め環境音や電子音やささやかなビートを取り入れた音楽の制作へシフトしていく。

2011年5月に1st demo CD "day side" をリリース

日常の情景や、印象、を起点に温もりや切なさを交えた音を紡ぐ。

my space http://jp.myspace.com/parallel7

sound cloud http://soundcloud.com/parallel-1

skegg

skegg

2011年6月、「ナウでヤングなハイティーンによるミッチーでサッチーなミュージック」をコンセプトに、
大阪のluka uemura(prog. guitar),rei sakaguchi(Artwork,Design),滋賀のEgypt Zacca(prog. piano)の3人で結成。平均年齢18歳。

Pyroclips in Koreaへの音楽担当で参加(fitzgerald)を皮切りに、EP(teeth ep)のリリースや電車の自動改札に湯葉を入れるなど、精力的な活動を行う。

現代テクノロジーを駆使したテンポのよいダブルボケの芸風で、常に新しい上方芸能の在り方を追及し続けている。

http://jp.flavors.me/skegg_

http://skegg.bandcamp.com/

kneeeeee

kneeeeee

テノリオンや古いElectribeを使ってギリギリ楽曲を制作、バンド「メランコルン」としても活動中

メランコルンHP: http://melancoln.web.fc2.com/

SoundCloud: http://soundcloud.com/kneeeeee

affable noise

affable noise

cenloというバンドでギターを弾いている人のソロ名義。

雨と夜をモチーフにしたインストを多く作成。

エフェクターによって加工されたギターの音を幾重にも重ねるスタイルでライブ活動を行っている。

soundcloud
http://soundcloud.com/affable_noise

bandcamp
http://affable-noise.bandcamp.com/

about.me
http://about.me/affable_noise

ZEMB☆晴香

zweig

広島で活動している女子大生2人によるニューウェーブバンド。

シンセサイザー2台と、自家製MIDIトラックでライブを行う。

長調と短調の入り混じった、コード進行無視の楽曲に阿鼻叫喚。

トラックメイカーの村上晴香と、その補佐の積電晴香が二人三脚で織りなす、その場しのぎのライブパフォーマンスに注目。

2011年にミニアルバム「四面楚歌」を発売した。

myspace http://www.myspace.com/zembharuka

▲to top